運営懇談会とは

有料老人ホームのご見学からご入居後までプロによる無料サポートは老人ホームの窓口だけ!
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
お問い合わせ
  • HOME
  • 有料老人ホームとは
  • 提携運営会社
  • よくある質問
  • セミナー情報
  • お問い合わせ・ご相談

用語集

運営懇談会
老人ホームには「運営懇談会」が定期的に開催されています。。これは入居している方々と施設運営者をつなぐもので非常に重要な会です。
この「運営懇談会」がある、と1口に言っても、その開催状況は各老人ホームによって異なっており、年間0回で有名無実化している老人ホームもあれば、年に12回をこえて活発に行っている老人ホームもあります。また、その内容(運営懇談会 のメンバー選出方法、運営懇談会向けの意見の入居者から吸い上げ方法、第三者の参加の有無、傍聴の可否)面でも各ホーム間での違いが大きいのが現状です。
運営懇談会が機能していれば入居者の要望や意見が老人ホームの運営に反映され、少なくともホーム側に意見を伝えることができます。実施の有無、頻度、内容、第3者が入るのかどうか等について確認しましょう。
●有料老人ホームにおける標準指導指針(厚生労働省)
「施設長、職員及び入居者代表により組織する運営懇談会を設けると共に、入居者のうちの要介護者等についてはその身元引受人等に対し出席を呼びかけること。また、施設の運営について外部からの点検が働くよう、施設関係者及び入居者以外の第三者的立場にある学識経験者、民生委員などを加えるよう努めること。運営懇談会では、入居者の状況、サービスの提供の状況及び管理費、 食費の収支等の内容等を定期的に報告し、説明すると共に、入居者の要望、意見を運営に反映させ るよう努めること。」