老人ホーム入居後の不動産売却のご相談

有料老人ホームのご見学からご入居後までプロによる無料サポートは老人ホームの窓口だけ!
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
お問い合わせ
  • HOME
  • 有料老人ホームとは
  • 提携運営会社
  • よくある質問
  • セミナー情報
  • お問い合わせ・ご相談
有料老人ホームTOP > 老人ホーム入居後の不動産売却のご相談
老人ホーム入居後の不動産売却のご相談
不動産事業開始のお知らせ

株式会社あすき(本社:東京都品川区、代表取締役会長:宮内修、以下あすき)は、宅地建物取引業免許を2018年5月26日に取得し、営業を開始致しました。

あすきでは2008年10月より老人ホーム入居希望者に対し、最適な高齢者向け住宅をご案内して参りました。そこで老人ホーム入居後の不動産についてのご相談をいただくケースが数多くありました。従来、提携不動産会社へのご紹介にとどめておりましたが、この度、あすきでは宅地建物取引業の免許取得により、老人ホーム入居後の不動産の売買仲介や管理をご案内できる運びとなりました。

老人ホーム入居金、月額利用料の支払いに不安のある方、入居後、空家を管理する親族が不在の方などお気軽にご相談ください。

【あすきの不動産事業の特徴】
▶現況のまま、売却や賃貸のご相談が可能です
残置物の処分など一手にお引き受けが可能です。

▶認知症などにより判断能力が十分で無い場合もご相談可能です
成年後見利用支援を行うパートナー司法書士がご対応させて頂きます。

▶不動産だけなく介護の有資格者が対応します。
介護の必要な方に対し、十分理解のある業界の経験者がご対応させて頂きます。

商号:株式会社あすき
代表者氏名:宮内修
主たる事務所:東京都品川区東五反田2-3-4
免許証番号:東京都知事(1)第102052号
有効期間:平成30年5月26日〜平成35年5月25日まで

電話:03-5447-5133
営業時間:平日10時〜19時
担当:松川、石井、吉田
有料老人ホームTOP > 老人ホーム入居後の不動産売却のご相談